とにかく中古車を安く買うための選び方

収入も上がらないし、あまりお金をかけずにとにかく安く中古車を購入したいという方も多いと思います。中古車を安く買うにはちょっとしたことを知っているだけでも、かなり違います。そこでその選び方をご紹介します。

まず、不人気なメーカ―や不人気車両をチェックすることです。不人気なメーカ―の車というのは、下取りが同クラスの人気メーカーのものに比べ、かなり安いのです。その一方で人気メーカーのものでも、中々人気が出ずに、市場に安く出回るものがあります。そのような車は中古車サイトで検索するとすぐに見つかります。排気量や車格、年式や走行距離など同じ条件で他メーカーのものと比較していただければ、すぐにその違いがわかります。

次に不人気カラーの中古車を選ぶのも安く購入できる方法です。日本で人気な色というのは、ホワイトやブラック、メタリック系など無難な色が人気です。反対に好き嫌いが分かれやすいイエローやグリーン、茶系などは同じ年式や走行距離のものに比べ、安い値付けがされることが多いのです。

また、走行距離が10万キロを超える過走行車両や年式が初年度登録から10年を経過している中古車も安く購入できます。これらの車は発展途上国向けの輸出がさかんになったり、国民の所得が下がってこの手の格安車両への需要が増加しました。従ってそれ以降、それほど安くは購入できなくなりましたが、それでもまだ安い車を見つけやすい傾向があります。

「とにかく中古車を安く買うための選び方」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントは停止中です。